おおむね、まじめです。

落ち込むな!生きよう。

今さらですが【SNS】って、楽しいね!(笑)

TwitterやらInstagramやらのSNSを始めたのは、ごく最近のことです。
 
Twitterなんかは特に2011年の震災後、メールや電話よりも情報が早く届くからと友人の間でも登録している人が増えたように思います。
 
発信する・しないに関わらずです。
 
わたしがその便利さを知ったのは、本当に本当に最近。
 
この、新型コロナの影響が大きいのかもしれません。
 
 
 
 
情報を知りたいという意味では、スマホに変えたことも大きかったのです。
 
今のスマホはたしか2代目ですが、スマホが普及した当初に物珍しさや画面の大きさに惹かれてガラケーからAndroidスマホに変更しました。
 
しかし、わたしが持っていたそのスマホが、まあ使い勝手が悪すぎて。
 
その機種がというのではなく、わたしが当たったその個体が。
 
お陰でわたしは、2年縛りが解けてからガラケーに戻しました。
 
 
 
 
その後にやってきたのがSMAPショックです。
 
このときのわたしは前述理由によりガラケーでしたが、当時はすでにスマホが大いに普及している時期。
 
SNSも発達し、さまざまなアプリなども開発され徐々にガラケー時代の終わりが近付いているころだったとも言えましょう。
 
SMAPに関する情報を得ようとしても、わたしのネットに関する知識やガラケーに関する知識では限界がありました。
 
このままではSMAPの情報を得られないまま、嬉しいことも悲しいことも知らないままになってしまう。
 
SMAPが残してきた功績を手元に置いておきたいという衝動に駆られました。
 
そして数年の時を経て、2016年の終わりに現在使っているiphoneへと機種変更。
 
 
 
 
だからといってすぐにSNS等に登録したわけではありません。
 
わたしがやったことは、とにかく多くのSMAPを自分のiphone内に残すこと。
 
これまでのSMAPの軌跡を。
 
今となっては当時からちゃんとSNSなどの知識をつけていれば、もっといろいろな情報を得られただろうし、SMAP関連じゃなくても楽しめていたことはたくさんあったのかなと思います。
 
当時はまだ自分の考え方がゴリゴリに凝り固まっていて、どうせわたしはネットに疎いし発信しないし、やっても無駄というスタンスでいましたが、今、実際やっている。
 
若いころのほうが頑固って、、、もったいない。
 
 

f:id:natsuohh:20200402104308j:plain

 
 
SMAPの情報を得るためにスマホにカムバックしましたが、今はSMAP以外のたくさんの情報にも目を向けられ、違う価値観や新しい何かに触れ、そしてときには助けられています。
 
別に登録しなくたってSNSは見られますが、登録して好きなアーティストさんをフォローしていると本当にたくさんの情報が入ってくることに驚きを隠せません。
 
フォローしているアーティストさんが、やたらつぶやくタイプの人だとより一層楽しい(笑)
 
 
 
 
Instagramはバスケットボール観戦で撮影した写真やミニマリストを目指す系の写真を載せますが、自らTwitterで呟くことはあまりしていません。
 
思ったことをすぐに言葉や文章にできないというのと、←こういうような思い込みでまだまだ凝り固まっているであろうこの思考が原因か。
 
それとも、つぶやくような日常を送っていないのが原因かwww
 
いいねやリツイートなどは、ありがとうの気持ちを込めたり自分にとって大切な知識・情報なのでは?と思ったときのメモ代わりに多用しているので素晴らしい機能だなと思っています。
 
 
 
 
特にTwitterには瞬時に人を納得させ、そのうえで楽しませるような言葉をつぶやけるような人がたくさんいるように思います。
 
これも、他人を羨むあまり生まれた思い込みかもしれませんが。
 
そういう人に憧れて、憧れから派生した思い込みでかっこつけて、つぶやけないでいるだけなのかもしれません。
 
でも、こうしてSNSなどが発達すると、世の中にはたくさんの人のいろんな人生があって、際限のない可能性に満ちているんだなと、なんだかちょっとだけ勇気をもらっている気がするのです。
 
近付きすぎない程度の距離を保って、たまには一切の情報を遮断したって平気さ!というくらいの気持ちで楽しんでいけたら最高だなと思います。