おおむね、まじめです。

落ち込むな!生きよう。

【相も変わらずマスク作り】ミシンの扱いが少しづつ上達しています。

巷にマスクが出回るようになりましたが、相変わらずマスクを作っています。
 
過去、ミシンを上手く使いこなせた記憶がないわたしは、日々の上達に自画自賛。
 
布マスクの作り方をたくさんの方がネットで公開してくれていることも本当にありがたい!
 
 
 
 
一番最初に作ってみたマスクは立体ではあるもののちょっと小さめだったので、憧れたのは小池百合子都知事がしているようなマスク。
 
形は芸人の宮川大輔さんのインスタグラムを参考にさせてもらいました。
 
大輔さんがあげてくれていた寸法で型紙を作らせてもらい、そのあと自分好みの形・大きさに改良。
 
 
 
 
今でもまだ友人・知人が手作りマスク欲しい!と言ってくれることもあって、相も変わらず量産中。
 
ウィルスを移す・移されるのを防ぐためのマスクですが、おしゃれも楽しみたいですものね。
 
夏に向けて、フィルター入れ付きのマスクも作ってみています。
 
まだ試してみてはいませんが、保冷剤が入れば熱中症対策にも一役買ってくれるのかしら?
 
 

f:id:natsuohh:20200427152031j:plain

 
 
耳にかける部分は、ゴムよりも共布(ともぬの)で作ることが多いです。
 
手縫い時はこれを作るのに一番手間がかかっていましたが、可愛さのためならエンヤコラ。
 
わざと長めに作って結び目を耳下に持ってくることでイヤリングやピアスのような感覚で色を覗かせるということを楽しんでいます。
 
 
 
 
しかし改めまして、わたしの作るマスク、総じて派手!
 
赤いマスクで外出していたら、すれ違いざまのおじいさんに「赤面しているのかと思った!」と大きな声でびっくりされましたwwwそんなじいさんは、思いっきりアゴマスクをしていたので気を付けてほしい…
 
白い布といえば、肌と触れ合う内側に使うガーゼや手ぬぐいくらいで、外布は全部ぜんぶ派手。
 
普段着る服よりも、マスクの色柄によって派手好きが露呈している。
 
マスクでうさ晴らししている感w
 
 
 
 
しかしながら、蜷川実花さんのSNSで見たお母さまの手作りマスクの可愛さ&美しさよ!真似します!!←もちろん個人利用するため
 
マスク作りとミシンが手に入ったことがきっかけで派手なスカートを作りたい欲も生まれていますので、
 
更なるミシンや裁縫技術の上達と、圧倒的にわたしに足りないきめ細やかさを身に着けるチャンスが今、訪れています。