おおむね、まじめです。

落ち込むな!生きよう。

【CDの収納方法】テンションがあがる収納を選ぶ。

 
購入したCD。
 
大きめの初回生産限定盤や紙パッケージなどを購入した場合は別ですが、たいていの場合、正方形に近い形のプラスチックケースに入っております。
 
歌手の方にハマってしまうとネットで配信された曲を購入するよりも歌詞カードが入ったCDが欲しくなるタイプなのでミニマルを目指すうえでは非常にやっかいです。
 
これらのCDを場所を取らずに収納する方法として、プラスチックケースは処分し中のCDや歌詞カードだけを別のケースやファイルホルダーに保管しておくという方法がありますね。
 
とてもシンプルな方法ですが、見た目にも美しく保管場所も省スペースで済むというありがたさに惹かれ、さっそく実践してみました。
 
 
 
*************************************** 
 
 
 
わたしがよく使っているのは無印良品のCD・DVDホルダー(2段)です。
 
 
録画したテレビ番組をダビングしたブルーレイも、だいたいコレに収まっています。
(が、7~8冊分くらい溜まってしまって数が多いのもまた悩み)
 
 
こんな感じ↓
 f:id:natsuohh:20200701100247j:plain

 

f:id:natsuohh:20200701100255j:plain

 
 
 
ふむ。なかなかよいぞ。
 
・・・。
 
でも、なんか・・
 
あんまりテンションあがらぬ(´・ω・)
 
 
 
 ***************************************
 
 
 
省スペースでシンプルに美しく収納できたCDと歌詞カード。
 
でも、どうせわたしに背表紙を向けて並ぶなら、CDのタイトルがあってほしいな。
 
特に、よく歌詞カードを読み返すことがあるアーティストのCDは、もともとのプラスチックケースに入ったまま、家の一角を占拠しながらそこにあってほしいような気がするような気がする・・・という気持ちになりました。
 
 
 
 
 
 
不思議なものです。
 
見た目にうるさくなくシンプルに収納できていればそれで満足、というわけではないのですね。
 
わたしの場合、CDや歌詞カードはそれぞれ購入したまんまのプラスチックケースに収まり、ズラッと並んだ背表紙だけを頼りにCDを探したり取り出したりすることのほうが好きだったようです。CDを探す時間は、ただただ至福の時間。
 
なんでもかんでも省スペースで収まっていればいいと思っていましたが、CDは違いました。
 
棚の上でも棚の中でも積み上がっていてもなんでもいいから、タイトルをこちらに向けて並んでいてほしい。並んでいてくれ。
 
それだけで、なぜかテンションが上がるんだよう、という新たな発見。
 
そういえば本だって、電子書籍より紙書籍のほうがテンションは上がるものね。
 
 

f:id:natsuohh:20200701100307j:plain

 現在CDは、SMAPとゴスペラーズ以外ほとんど持っていません
 
 
 
ファイルに入っているよりも同じ形のプラスチックケースが本屋さんのように並んでることが、とても美しく思います。
 
歌詞(詩)も文学だと考えると、『美女と野獣』のベルが野獣から部屋の壁一面の本をプレゼントされたあのシーンを思い出して、勝手にテンションがあがりますな。