おおむね、まじめです。

落ち込むな!生きよう。

年末年始は何事もなく髪を染めた。初めて色をまとった髪の毛。

わたしの家族は、行事を気にしません。
特に気にしないのが母とわたしなので、それ以外の家族は気にしているかもしれませんがw
 
近い親戚の中に小さな子どもがいないということもあり、
 
お年玉などを気にしなくてもいい安心感 o(*´∀`*)9 ♪←ある意味では悲しいw
 
そのせいで、年末年始らしいことは一切やりません。
 
唯一、仏壇の掃除を頼まれるくらいです。
 
 
 
 
だから、やることは普段と何も変わりません。
 
2019年末は、母と祖母が白髪染めをしていました。
 
2020年の始まりは、わたしが髪を染めました。
 
しかも初めて。
 
これまでの約30年間、髪を染めるということに対してまったく興味が持てなかったのに
 
急に思い立ってしまったのです。
 
 
*********************************
 
 
自分自身のすべてを変えてみたくなったのかもしれません。
 
昨年から発信することを始めてみましたが、これがわたしに大きな影響を与えていると思っています。
 
昨年だけではなく、それ以前にも始めてみたことは色々ありました。
 
例えば、自分の中でも大きかったのは医療事務の勉強です。
 
でも、自分の見た目を変えようと思ったことはありませんでした。
 
特に髪の毛は真っ黒のままが自分らしいと思っていたので興味が湧くことすらないまま。
 
 
 
 
いつしか自分が作ってしまった【自分らしい】に捉われていたように思います。
 
ブログを始めて、少しずつ心が自由になっているのでしょう。
 
ファッションにも変化があって、これまでジーンズしか履いてこなかったのに、スカートを履くようになりました。
 
スカートって、ホントに楽だということを知りました。
 
 
*********************************
 
 
最近は自分に【女性らしさ】というものを求めるようになっています。
 
わたしは小さな頃から、自分で決めた鎖で自分を縛り付けるところがありました。
 
この髪型以外してはいけない。
 
スカートは履いてはいけない。
 
など。
 
 
 
 
なぜ、そんな風に決めていたのかは自分でも謎です。
 
そういう性質だったとしか言えません。
 
何はなくとも、自分自身をがんじがらめにしていました。
 
 
 
 
自分の気持ちを押し殺すための呪文のようなものだったのでしょう。
 
そして、それに自分で反発した。
 
自分がかけた呪文を自分で解く手段が、登校拒否だったりしたのかもしれません。
 
ブログを始めたのも自分への反発かもしれないけれど、
 
自分の殻を破ろうとしていることのようにも思います。
 
突然の髪を染めたいという思いもまた然り。
 
 
 
 
黒かった髪の毛は、地味にみどり色と茶色をまとって、見た目が軽やかになりました。
 
もしかしたら誰にも気付かれない程度の変化かもしれません。
 
でもわたしには、大きな変化です。
 
またひとつ、心が解き放たれた気がしています。
 
 

 

f:id:natsuohh:20191204151231j:plain