おおむね、まじめです。

落ち込むな!生きよう。

引き続き、思考停止しながらお裁縫(・∀・)

なんでしょう。
 
友達と、どうでもいい話や幾度となく話しても笑える話をしてキャッキャッしたいですね。
 
ファミレスなどで、だべりながらさ。
 
人との会話は その場の瞬発力も重要ですから、とても大切な時間だったなと改めて思う次第です。
 
 
 
 
地域によってはまだ引き続くであろう緊急事態宣言。
 
気を緩めているつもりはなくても、ある部分では疲れていることもありましょう。
 
友達の数が少なく自分から積極的に連絡を取ろうとしないわたしが友達に会いたい・話したいと思うということは結構なことです。
 
 
 
 
独り言は多いタイプなので、自分の声を忘れるほど話さないということはありません。
 
ひとりでも、テレビという立派な話し相手がいますもの。
 
ただ、最近は裁縫にハマっているということもあり、テレビに話す機会もめっきりと減少しました。
 
生地に向かっての独り言なら言いますが、テレビを点けていたとて縫っているときには無。
 
 
 
 
コロナのことを見聞きし考えるより増えた無の時間。
 
または、次はどんな柄にしようか・どんなモノを作ろうかと考える時間になっています。
 
何かしらを考えているだけマシなのでしょうが、やはりわたしは言葉(語彙力)をどんどん失っているようです。
 
母との会話も「ほら、あれあれ」とかが異常に多い。母はもともと考えない人なので、そもそも主語が無かったり「あれあれ」が多いタイプですが。
 
そして、イケメン芸能人がみんな同じに見える。←語彙力に無関係w
 
 
 
 
以前の記事でマスク作りによる弊害を書きましたが、拍車がかかっているようにしか思いません。
 
コチラの記事↓
 
改善する気があるのか、ないのか・・の二択さえ頭に浮かんでいませんでした。
 
 
 
 
またもイイワケをすると、ミシンが手に入ってしまったのです。
 
こうなるともう、マスクが出来上がるスピードが格段に違います。手縫いも楽しいけれど、ミシンも楽しい。
 
ひとつのマスクに費やす時間が減る分、ほかのモノを縫いたい欲の増し増し感たるや!
 
 
 
 
ですから正直に言いますと、ブログを書くことがしんどいです(笑)
 
語彙力もさることながら、パソコンを開く時間が減ったことでパソコンの立ち上がりが遅いのなんの!
 
ただ、語彙力を失いつつある今のわたしが唯一、語彙力を取り戻そうとあがく瞬間が、このブログと向き合うとき。
 
ブログを更新してないな~と頭をかすめるほど、わたしの時間の中にブログが存在していることが嬉しくもあります。
 
 
 
 
ブログのネタは日常に潜んでいるものと考えると、家にいることが増えた今だからこそ生まれる感情が、きっとありますよね。
 
問題は、それをどうするか。深堀りするのか、それとも受け流すのか。
 
今のわたしは完全に後者。あるいは感情を「受けて流す」ことさえ拒否する怠け者と化しています。つまり、無。
 
これではイカンと思いつつ、またキャンディークラッシュでライフを擦り減らすわたしを、どうか誰か、一回叩いてくれ・・・。
 

f:id:natsuohh:20191206104032j:plain