おおむね、まじめです。

落ち込むな!生きよう。

【家の中でできること】陽射しは最高の贅沢。

本来は望ましいはずの連休で、外に飛び出したい今日このごろ。
 
そんな無謀な、無責任なことはなかなかしづらい状況が続いていますね。
 
散歩くらいは良いよと言われているとて緊急事態宣言は延長ですし。
 
 
 
 
なるべく毎日のように部屋の換気をするようにしていますが、感染者数の多さに窓を開けることすら恐怖に感じる日がありました。
 
外出自粛の今、外の空気を取り入れないほうが体に悪いこともわかっているのですけどね。
 
はああ(´д`)
 
 
 
 
 
最近のお気に入りは、ひなたぼっこです。
 
家でできる最も簡単な自然との触れ合い。
 
 

f:id:natsuohh:20200501143411j:plain

 
 
部屋の中に射し込んできた陽射しに身を委ねる。
 
床に座ったり寝っ転がったりするだけなんですが。
 
床がキンキンに冷たい日もありましたが、陽射しの暖かさのパワーはすごい。
 
寝っ転がってるならまだしも、ちゃんと体を起こして作業をしているのにまぶたが落ちてきますものね。
 
なんなら陽射しの眩しさを見ただけで眠くなる。
 
最終的には、その、陽射しが差し込んでいる床でお昼寝をする。
 
 
 
 
 
今、それぞれが心も体も閉ざされた中にいる状況で、平等に光を与えてくれる存在のありがたさ。
 
陽射しを浴びて眠いと言える、その空間があるということは、もしかしたら最高に気持ちのいい贅沢なのではないかと、日々噛みしめています。
 
わたしたちがしっかりと呼吸をするために必要なこと・するべきことって、きっと、とってもシンプルなんですよね。