おおむね、まじめです。

落ち込むな!生きよう。

暮らしは、自分たちで律するしかない。それぞれに、住みよい家と暮らしを。

東京はこの週末、自粛要請が出ましたね。
 
なんだ?自粛を要請って。自ら慎むことを他人が求めたら自粛とは言わないんじゃ、、、ん?頭の中が混乱してきた。ニホンゴムズカシイ
 
個人的には、ちゃっちゃと命令してほしいところです。
 
気持ちは既に、まだ自粛(要請)ムードが続くであろう4月を通り越して、楽しみが待っている5月。そう、ゴールデンウィーク。
 
そこまで事を引き延ばすより、今、潔く、決断してくれまいか。
 
GW頃の北日本方面は、国民それぞれが桜を見る会を開く絶好の季節のところもあるのだよ。いい加減にし
 
商品券がどうだとか言ってる時間があるなら、もっと今を見てください。
 
先を見据えるのは、そのあと。
 
政治家に焦りが見られないから、国民が危機を感じないってこともあるんじゃないんでしょうか。
 
自粛という曖昧な表現もやめてほしい。
 
責任も保証も、すべてを国民に押し付けるための言葉にしか聞こえません。
 
政治家を守るために日本国民が存在するわけじゃないんですけど。
 
 
**********************************
 
 
政治家や報道のあおりを受け それに乗せられるのではなく、国民同士が互いを律しなければいけませんね。
 
今ってウィルスが、、、っていう話であって、それぞれのお宅で電気も火も使えて、トイレも行けるしお風呂にも入れるし、ご飯が食べられ水が飲める。
 
要は、ライフラインは正常な状況にあります。
 
物流だって滞ってはいません。
 
身近なことで言うなら、宅配の方々が毎日届け物をしてくださっている。
 
もちろん、家にいる時間が長くなったことで普段より食料などが必要になるご家庭もあると思うので一概には言えないこともありましょうが、買い占めに走る必要はどこにもないはず。
 
食料品とかは買いに出て良いんだから いつもの量(プラス@)だけ求めれば誰も困らなくて済むのでは、、、。
 
 

f:id:natsuohh:20200327114531j:plain

 
 
家に居るのが好きなわたしにとっては、家に居ろと言われたところで何の痛みもありません。
 
むしろ、ひゃっほーい!と飛び跳ねるくらいには嬉しいことです。
 
なぜなら、自由に家の中を、暮らしを見直す時間ができます。
 
コタツを撤去したことで広くなったように感じる部屋は、いつにも増して居心地がよく、次々とやりたいことが浮かんでは消えを繰り返すのです。消えてたら意味ないですけど、その内また思い出す
 
 
 
まだ寒い時間もあるけれど、そんなときこそ掃除をして体をあたためよう!とかね。
 
すると思い出す、ずっっっと手を付けていなかった場所。
 
キッチンの壁がデコボコしてるのですが、そこに油が飛び散って何ヶ所かのへこんだ部分をキレイに覆いつくしていました。
 
部屋にモノが溢れていたときの、気持ちの名残です。別名:見て見ぬふり。
 
 
 
 
だいぶ前の汚れもあったと思います。
 
最初のまっさらな状態には戻らないけれど、洗剤液を含ませたタオルでゴシゴシやってみると意外と落ちるのです。
 
放置の蓄積で腕が疲れました。壁の汚れと一口に言ってもね、横だけじゃなく天井もあるんですものw
 
でも、汚れが落ちて気持ちよかった。と思うのと同時に、また住みよい家になったなo(*´∀`*)9 イェイ♪と嬉しくなるのです。
 
この感覚が、さらなる行動力を生み出してくれるのだと思います。
 
 
 
 
家に居るのが我慢ならない方の中には、家の居心地が悪いという方もいらっしゃるのでは?
 
わたしは実際、実家がそうですw
 
実家では相当な思いで一歩を踏み出さないと片付ける気が起きません(笑)
 
でも、大切なのはやる気を出すことじゃなくて、まずやってみること!
 
重い腰をあげるという第一歩。
 
踏み出してしまえば案外、乗ってきます。
 
わたしはよく音楽をかけながら、歌いながら、ときどきクルクル回りながらやっています。アホ
 
部屋の片付けじゃなくて、模様替えでもいいかもしれませんね。気分転換に。