おおむね、まじめです。

落ち込むな!生きよう。

【短いブログ】共感者はいませんか( ;∀;)頭を使うと痩せるのはわたしだけ?!

頭・・・というか脳を使ったとて、カロリーを消費しているわけではないそうですが、わたしの場合は体より頭を使って痩せるタイプです。
 
 
 
 
集中してるから食べることを忘れる、というわけでもありません。
 
だってお腹が空きすぎて倒れそうになるんですもの。
 
何かに集中して、すべてのことが(ひとまずでも)終わるとギブミーチョコレート状態です、マジで。
 
お腹が空きすぎてフラフラになってしまうこともあります。
 
 
 
 
例えば医療事務の仕事をしていると、日によってポジションが変わります。
 
というのも、わたしが務めているところは医療事務といいながら、診察や検査補助の役割も兼ねているからです。
 
 
 
 
受付や事務の仕事をすることなく補助の役割に徹する日があります。
 
その日は、あっちへこっちへめちゃくちゃ動き回っているのです。
 
つまり、歩いたり走ったりの運動をしている。
 
 
 
 
かたや受付や電話対応、事務作業をしているとき、動き回るのは限られたせまい範囲。
 
歩くといっても、受付からちょっと離れた席に座る患者さんに話しかけに行くくらい。
 
 
 
 
それなのにわたしは、後者の受付事務をしているほうが痩せる。
 
これを同僚に言っても(若者だろうが母親世代であろうが)年齢問わずわかってくれません。
 
「は?」の一文字で返されて、白い眼をされて終わります。一文字ってひどくない(´・ω・`)?
 
 
 
 
頭を使うときには特に、チョコレートの消費量が増えます。
 
食に貪欲なわけではないので日々の食事は簡単に美味しく食べられて満腹になればいいというタイプなのですが、チョコレートだけは譲れません。
 
1袋約40個入りのものを週に2袋は消費してしまいます(これでも我慢している)。
 
金額にして約700円。
 
お菓子類はチョコレート以外にほとんど買いませが、この出費が地味に痛い・・・それなのにやめられない。
 
単純に甘いもの以外の摂取量が少ないということもあるかもしれませんが、それはそれで危険よね。これ、糖尿病の一歩手前?