おおむね、まじめです。

落ち込むな!生きよう。

褒められたら素直に受け取る!

日本の文化としてもそうだし元来の自分の性質もあるのですが、褒められたら嬉しいくせに恥ずかしくて謙遜してしまいます。
 
完全自己満足のためのSNSをやっていると、自分から他のユーザーさんに絡んでいくこともないのでフォロワーさんがなかなか増えません(笑)
 
何度も言いますが完全自己満足に徹しているためです。←しつこいw
 
しかし、ときどきフォローしてくださる方やコメントをくださる方がいるので、そんなときは素直に喜ぶことにしています。
 
コメントでお褒めの言葉なんかをいただいたら尚更に。
 
 
 
 
現代はネット社会で、顔の見えない方と交流できる機会がたくさんありますよね。
 
いいね!や、見知らぬ人からのお褒めのコメントに驚くあまり、これまでは自分の性格上「バカにされているのかも?!(ಠ益ಠ;)))」なんて思ってしまうことが多くありました。
 
でも、「はじめまして」とあいさつしてくださる方もいれば、最初から友達かのようにコメントをくださる方もいて(笑)、良いと思ったものには素直に良いと言ってくださる皆さんのポジティブさに、わたしも喜びを感じさせてもらっています。
 
 
 
 
【素敵ですね】【かっこいい!】というコメントなどをいただくと素直に「嬉しい!ありがとう」と言いたかったのです。
 
少し前までは「いえいえ。」とか「もったいないお言葉です。」とか言って謙遜していましたが、今はそういう感情にプラスして感謝の言葉や喜びの言葉をきちんと伝えられるようになりました。
 
顔が見えない相手という面も、感情を素直にさせてくれているのかもしれません。
 
 
 
 
言葉には言霊が宿ると言いますから、やはりポジティブな言葉を口にしたり感じたりしているほうが自分も明るくいられます。
 
謙遜という文化ももちろん素晴らしいと思いますが、わたしの性格上、謙遜が遠慮になって自分を卑下するところまで行ってしまいがちでした。
 
きっと習慣になるくらいポジティブな言葉を発する努力が、自分に自信を持たせてくれる要素のひとつになっているんですよね。
 
面と向かって褒められたときも「いえいえ・・・」と謙遜しつつも、しっかりと「ありがとうございます。」と伝えていこうと思います。