おおむね、まじめです。

落ち込むな!生きよう。

どーにかしたい家が好きすぎる問題。実家はモノが多いので、一人暮らしの家に限る。

 

 

 
家が好きすぎます。引きこもるのが大好きです。
 
かつては明るい引きこもりとさえ言われました。実の母に。
 
こうしてブログを書いていたり何か作業したりできるものがあるなら、特に家にいることが楽しくてしょうがないのです。
 
次の日にひとりで出かける予定を立てていても、家に居たいという気持ちが強すぎるあまり実行できないことが多々あります。
 
 
 
 
断捨離を敢行し始めてからは加速しているようにも思います。
 
ホントは気取って「カフェでブログを執筆しました。」とか言いたいんですけどもwスタバとか行っても、頼み方がわからん。
 
 
 
 
何年か前からちょっと問題かな、と思うようになりました。
 
仕事は行きますし、もちろん友達と遊びに行く約束もします。
 
それ以外で、一歩を踏み出せないことが多い。
 
家に後ろ髪をひかれてしまうのです。
 
ラブ・家。マジ・ラブ。
 
 
 
 
だったら家に誰かを呼べばいいじゃん、とおっしゃいますか?
 
それなら出かけます。
 
なぜなら、家はわたしの城だから。
 
単純に来てほしくない。
 
他所の家で勝手に行動し出す人っていますよね。
 
閉めてあるドアを勝手に開ける。勝手に寝床に座る。勝手に卒業アルバムを見る。
 
心が狭いと思いながらも、マジで帰れよクソガ(ꐦ・∀・)と思いました。要はトラウマ。
 
 
 
 
今のわたしの友達にそんな人はいませんが、それでもなるべく家には来させませんw
 
他人も自分も関係なく、外へ着て出た服でベッドや布団に触れるのが嫌なのです。(だからわたしは部屋着が必須)
 
頑なに人を家に入れたくない。気を遣うから人の家にも行きたくない。
 
・・・客観的に見たら面倒なタイプですよね。文字にして実感いたしました( ;∀;)
 
 
 
 
出かけるのは好きなんです。
 
ただ、目的がないとできないんです。
 
歩くのは好きですが、散歩を趣味にはできないんです・・・目的がないから。
 
 
 
 
目的がないと何もしようとしない自分があまり好きではありません。
 
目的がなくても、できるだろうに。
 
そこで、まずは外の世界との関わりを持とう、と思って初めてみたのがブログだったのでしょうね。家でできることを自然と選んでしまう性w
 
 
 
 
生きていれば、日々なにかしらの話のネタに出会います。
 
でもそれはブログを書き出して初めて、こんな出来事でもネタにつながるか?ということを考えるようになったからです。
 
わたしの普通の日常が彩られたと感じたきっかけは、小さな出来事でもネタにできると思ったから。
 
ならばやはり、引きこもるにせよ外に飛び出してみるにせよ、行動を起こしてみるということが大切なんですね。
 
さて、どーすっかな。(笑)