おおむね、まじめです。

落ち込むな!生きよう。

知らないおじさんにあいさつされたので、あいさつし返したら気に入られて絡まれたwww

 

 

 
ときどきスーパーの前などで缶のお酒を飲んでいる歯の抜けた変なおじさんっていますよね(笑)
 
母と夜のスーパーの駐車場を歩いていると、スーパー入り口の前にある郵便ポストに目がいきました。
 
視力が悪いのでよく見えないものの、ポストの上に何か置いてあって、且つポストの背後でモゾモゾと何かが動いている。
 
何だろうと思いながらも通り過ぎようとしたら、ポストの後ろから歯の抜けた細身のおじさんが焼き鳥1本を食べながら登場しましたwww
 
 
 
目が合ってしまったのがわかったので「ヤベッw」と思い ささっと去ろうとしたら、おじさんが焼き鳥とポストの上に置いていた何かを掲げながら歯の抜けた声で
 
「こんばんはっ!」
 
と言ったので、わたしも思わず同じようなテンションで手を挙げながら
 
「どうもっ!」
 
と返してしまいました。たぶん、返してしまう習性があるのだと思われます(笑)
 
 
 
 
 
すると、おじさんの顔がぱぁっと笑顔になって
 
「あんたいいねぇ!俺しゃべるよ!!」
 
と細い体からよく通る大声で近付いていらっしゃいました(;´∀`)
 
おじさんがポストの上に置いていたのは缶のお酒だったので、歯の抜けた声じゃなくて ほろ酔いの声でした。おじさんごめんねw
 
 
 
 
ななな・・・何をしゃべるのだ・・・とちょっと警戒していると、「最近の奴らはあいさつしないんだ!俺がしても、ぷいっと行っちゃうんだよ。いやぁ、あんたはいいねぇ!」と。←最近の奴かどうかはおいといて、このおじさんの発言には同意
 
おじさんがご機嫌になってくれたなら何よりです。
 
わたしも「ね!あいさつは基本ですもんね」とか言って去ろうとしたら「まだしゃべるよ俺は!!!」と言ってききません(笑)
 
 
 
 
なぜ、わたしたちが去らなかったのか・・・
 
それは、我々もおじさんと同じように焼き鳥を買おうとしていたから(・∀・)思考はおじさんと一緒
 
田舎では、スーパーの前で焼き鳥屋さんがトラックを置いて営業していることがあります。
 
おじさんは見事、わたしと母が焼き鳥を買いに来たことを見抜いておしゃべりに花を咲かせようとしていましたが、おじさん残念!
 
 
 
《我々はすでに焼き鳥を注文して焼いてもらっているのだ!あとはお金を払って商品を受け取るだけなのだ!フハハハハ(゚∀゚)要は早く帰りたい
 
 
という態度をとってみましたが、おじさんは引かない(笑)
 
あいさつの話から政治の話になってしまったので、「ホントにね!ですね!ですです!」みたいな相槌をしておじさんの話に頷いていたら満足したのか、ご機嫌なままお別れできました。
 
 
 
 
夜のスーパーの駐車場をふらふらと歩いて帰路につく?おじさん。
 
その顔は、両手に缶のお酒と焼き鳥を持ちながらニコニコとしていたので、あいさつを返してよかったなと思いました。
 
絡まれた側のわたしが言うのもおかしな話ですが、なんだかわたしも楽しかったよ。おじさん。
 
いつかまた会ったらどうしよう(笑)