おおむね、まじめです。

落ち込むな!生きよう。

【潰瘍性大腸炎】添加物に負けた?!お恥ずかしい・・・やはり、体をちゃんと引き締めよう。

 
 

前回、あんな余裕をぶっこいた記事を書いておきながら、その日の夜。

 
下血しますた( ゚∀゚)・;'.、グハッ!!
 
 

f:id:natsuohh:20191127223351j:plain

 
 
正確にいうとその時点では潰瘍性大腸炎による下血なのか、はたまた月経なのかよくわかりませんでした。(日が重なってしまっていたもので。)
 
月経が軽いほうのわたしは、あれよあれよという間に終わってしまいます。
 
まさかの、あれよ中のタイミングで出血してしまっては正直言って、どちらのものなのかまったく区別がつかないのです。
 
血が出てくる場所が違うのはわかっているのですが、時と場合によってどっちからも出ているように見えるしね!!
 
 
 
 
 
月経に関しても「今月分終わり!」と思ってもやっぱりまだ・・・というようなこともあるようですから。
 
貴重な貴重な判断基準は、そう。
 
排便回数。←文字を大にして言う
 
これちょっと、最近ちょっと・・多いかも・・・ゆるいかも・・・くらいでしょうか。
 
・・・
 
てことは、ヤベぇです。
 
 
 
 ***************************************
 
 
 
もし、今回の出血が潰瘍性大腸炎に伴う出血だとしたら、考えられる可能性は添加物的な何かでしょうか。
 
出血日のお昼ご飯に自分で作ったナポリタンを食べました。
 
これに使用したケチャップが、だいたいどこのお店でも手に入る有名なケチャップではなく、ナポリタン用との文言が書いてあるケチャップでして。
 
未開封のまま冷蔵庫に放置していたのですが、ナポリタンを食べたくなったので使ってみました。
 
すでにいろいろな味付けがされているケチャップなので美味しいのです!!間違いなく美味しい!!
 
 
 
 
 
ただそこに、わたしの体調や生活習慣などの負の要素が加わって出血に至ってしまったというだけの話なのでしょう。(下血だと仮定したならば)
 
本当に、ナポリタン用ケチャップは美味しかった。
 
でも、あの日のわたしは、それを摂取しすぎたのかもしれません。
 
(もしくは、最近食べ始めたハイカカオのチョコレート。 
普通のチョコレートを食べるより甘いものが食べたい欲求が減るので、ダイエットの側面からみても体にいいだろうと思ってはいるのですが・・・※個人の感想)
 
 
 
 
 
そういえば退院してすぐの頃は食品添加物といわれるものに、ことごとく大腸が反応している時期がありました。
 
特にショックだったのは、今でも大好きで体調が悪くて食欲がないときなどにもお世話になっているウィダーinゼリー。
 
 ⇑大好きマスカット味
 
 
当時は一発で下血していましたね。
 
今は、まったくもって平気なのですが。
 
 
 
 
 
ちなみに、一時期ダメだったキャベツは今はもう大丈夫です。
 
いや、今こうなってしまったからには何もかもダメかもしれませんがwww
(最近はレタス派)
 
以前より牛乳も飲めるようになっていたんですけどね。
 
潰瘍性大腸炎になった人は乳糖不耐症の人も多いというのを読んだことがあるので、一時期はよくてもダメなものはダメなのかもしれませんが。
 
 
 
 
運動も取り入れつつ、まずはステイホーム期間中に食べ過ぎたものをデトックスするために断食に挑戦してみたいと思います。
 
食べ過ぎで体型が崩れてきていることですし(⊙▂⊙;;;)