おおむね、まじめです。

落ち込むな!生きよう。

【潰瘍性大腸炎の治療①】アサコールを服用開始。お腹が痛くなってきたヨ( ;∀;)

 潰瘍性大腸炎の始まりと確定はコチラ↓

ohmune-mazime.hatenablog.com

ohmune-mazime.hatenablog.com

 

 
さてさて、無事に【潰瘍性大腸炎】との診断を受け、
 
3月初旬頃から飲み薬『アサコール』での治療を開始しました。
 
様子を見るため、週に1回通院します。
 
食事も、脂っこいものや辛いものは避けて、消化にいいものを意識的に摂るようにしました。
 
ストレス過多にならないこと、睡眠をしっかり取ることも大切です。
 
 
 
 
がっ!!!
 
どういうわけか、日を追うごとに調子が悪くなっていきます。
 
わたしは最初から血便&下血はあったものの、
 
潰瘍性大腸炎に伴う腹痛に襲われたことはありません。
 
 
 
ところが、なんだか毎日少しずつ、うっすらお腹が痛くなり始めていました。
 
痛いは痛いのですが、日常に支障をきたすほどの痛みではなかったので
 
処方されたアサコールを飲み続けます。
 
飲み薬は飲んだらすぐ効くというわけではないから、
 
とにかく用法用量を守って朝昼晩しっかり飲む。
 
 
 
でも、待てど暮らせど血は止まらないし、
 
お腹の痛みは増すし、
 
トイレに行く回数も
 
トイレに閉じこもっている回数も
 
確実に増えている。
 
 
 
 
わたしは徐々に体の変化に気付き始めていました。
 
眠る直前までトイレにいる時間が増えている。
 
起きてから朝の準備をしつつ、出勤時間ギリギリまでもトイレにいる。
 
食事をしている間もトイレに立つ。
 
時間を短縮してもらった仕事中はなんとか がんばれる。
 
帰路についている途中から走り出す。
 
家に帰って靴をぬいだらコートを着たままトイレに駆け込む。
 
 
 
 
 
今まで以上に、体がおかしい。
 
体が悲鳴を上げている・・・のか?
 
 

 

 f:id:natsuohh:20191127223351j:plain