おおむね、まじめです。

落ち込むな!生きよう。

【引き寄せの法則を信じますか?】「信じる者は救われる」と思っている話

引き寄せの法則が大好きです。
 
出会ったのは難病の潰瘍性大腸炎の発症・闘病中。
 
 
入院していて、ある出来事が起こりました。
 
それに疑問を持ったわたしは暇な時間を使って、疑問を解決すべくネットサーフィン三昧。
 
 
そこで、いろいろなブログを目にしたことがきっかけで、引き寄せの法則を信じるようになりました。
 
***************************************
 
その、ある出来事というのが
 
宗教への勧誘&入信です。
 
ね、よくある出来事ですよネ!!!
 
 
これは自分でもまさかの展開でして。
 
現在はすでに退会させてもらったのですが、当時のバイト先で(病気の件に関しても)とてもお世話になった方からのお誘いでした。
 
お世話になりすぎて「嫌です( `ー´)ノ」と言える状況でもなく、さらに病気もなかなか良くならず自分自身の心も弱っていて…。
 
で、あれよあれよという間にそういうことになった次第です。
 
 
 
しかし誤解しないでほしいのは、わたしを誘ってくれた方は病気になったわたしにつけ込んだ訳ではないということです。
 
わたしを誘うきっかけになったのも、わたしが行う予定のある治療方法に強い思いを抱いたからでした。
 
この方、強い引き寄せ体質のためにたくさんの願望が叶っているそうで、その話を聞かせてもらうのも楽しい人です。
 
さらに人間性も明るく考え方もポジティブで素晴らしい方だと思っています。
 
 
 
だからこそ、疑問に思ったのです。
 
入信するのにはお金がかからなくても、何かを願ったり恩恵を受けたりしようと思うと、少額からとはいえお金がかかる。
 
では、なぜそこまでするのか。と
 
 
 
この疑問はネットサーフィンをするうちに、すぐに解けました。
 
誰かや何かに心の底から強く願えば叶うということを、ただただ信じている。
 
そして、それを本当に実現させてきた。
 
単純に、この事実をわたしに教えてくれただけなのでした。
 
 
 
ただ、わたしは家庭環境的にも完全無宗教なんです。
 
日本人ではけっこうそういう人も多いと思いますが、クリスマスやハロウィンやらを楽しむくせに、葬式だけは神様派ではなく仏様派。
 
どっち派うんぬんかんぬんではなく、そういうもん!て感じです。
 
 
 
で、入信した日のドキドキ感ったらないんですよ。
 
個人的にお金がかかったわけでも、高額な壺を買わなきゃいけないわけでもないんです。
 
でも、バックバクの心臓は止まらない。
 
そりゃ止まったら死んでしまうけど、ひとり個室で右往左往してましたw
 
 
 
「なんだかよくわからないけど宗教に入ってしまったどうしよう周りの人になんて言ったらいいのさ言ったら変な目で見られるよね絶対オーマイガー(・∀・)」と。
 
潰瘍性大腸炎で便器が赤く染まるよりドキドキ。
 
 
***************************************
 
 
しかし、この心境やドキドキ感こそ、わたしが抱いていた偏見の現れです。
 
人が何を信じてたって構わないのに、何かを信じようと試みてもいないわたしが批判するべきではない。ましてや既に入信している(・∀・)
 
 
ということでわたしは、自分が今まで信じてこなかった『何かを信じる』ことを肯定するべく、暇な入院中に必死こいて
◎願いは叶う
◎信じれば叶う
◎心から信じる…
 
などとネット検索していた結果、頭の中だけで無料(タダ)でできる引き寄せの法則に出会ったというわけです。
 
 
 ***************************************
 
 
ひとつ・ふたつ気になったブログがあって読み進めてみると、管理者様が実にイキイキとたくさんの記事を書いている。
 
それも心の底から本気で叶うと信じ、頭の中で妄想してニヤニヤするという方法で。
 
 
うーん、実に怪しい!!(笑)
 
 
とは思ったものの気づいたときには文章のとりこで、未だにずっと読ませていただいています。
 
(後に本を出版されたり、公式ブログとして認定されたりと着実に願いを叶えていらっしゃる憧れの存在です)
 
 
 
そして、そのブログを読んでいて「わたしにはこの方法だ」と思いました。
 
わたしは妄想という教えに心奪われ、入信からわずか数時間で「いずれ退会しよう」という決意をするに至ったのですw
 
と言っても、すぐに行動に移したわけではありません。
 
何かを信じることを教わったので、宗教も信じてみようと思いました。
 
 
 
でも、なにせ行事や集まりが多くて。
 
もちろん無理強いはされなかったものの、2ヶ月入院した病み上がりの体は積極的に行事に参加する体力も気力ありません。
 
だから、お断りするのにも ものすごいしんどさがあったんです。
 
 
 
そしてわたしは基本的に集団行動が苦手です。
 
働ける体力が十分ではないのに交通費やら何やらで地味にお金が減っていく。
 
そんなわけで、体力的にも精神的にも金銭的にもダメな要素がてんこ盛り状態になったわたしは、ついに辞めさせてほしいと伝えました。
 
入信からは約半年くらいです。
 
 
 
ダメというのは、わたしには合わなかったという意味です。
 
わたしに合っていたのは妄想だったという、それだけ。
 
それ以外を否定するつもりはありません。
 
それぞれに合う形が違うだけで、
願いを叶えたいという気持ちはみんな同じです。
 
 
***************************************
 
 
そんなこんなを経て、わたしは今でも妄想教の信者を心の中でひっそりと名乗っています。
 
 
ちなみに引き寄せ効果ですが、宝くじの1000円が数回当たったり(投資額はもちろんそれ以上)ユニバーサル・スタジオ・ジャパンのパスポートを当てたりしました。
 2万人という膨大な人数のご招待だったけど!www
 
 
 
「信じないということは、信じるよりも簡単だ」と、昔のドラマのセリフにあった気がします。
 
信じる分だけ期待もするし、期待が叶わなかったときの悲しみが波のように押し寄せる。
 
だから信じないことは、この悲しみの波から自分を守ることができる防波堤なのです。
 
 
 
だけど、わたしは信じるほうを選びました。
 
自分の可能性や未来を信じて生きているほうがずっと楽しくて、ずっと幸せだと気付いたから。
 
宗教であろうが引き寄せの法則であろうが、やっぱり「信じる者は救われる」んじゃないかな、そうであってほしいな。
 
と、今日も妄想をしながらニヤニヤしているのです。
 

f:id:natsuohh:20191205114115j:plain