おおむね、まじめです。

落ち込むな!生きよう。

【潰瘍性大腸炎と体型の崩れを恐れて】ファスティング(断食)には順序が大事!

自ら断食を実行しようと強く思ったのは、今回が初めてです。
 
断食をしようと思ったとき、いきなり「今日から何も食べません!」というのはダメだそうですね。
 
飢餓状態だと勘違いした体が、逆に脂肪を溜め込んでしまうとのこと。
 
だから断食には、本格的に断食をする前の準備食期間と回復食期間が必要だとか。
 
 
 
 
 
そういえば大腸の内視鏡検査をする前って、基本的にはなにも食べてはいけないので数日かけて胃腸に優しい食事をし、徐々に量を減らしていって当日を迎えますものね。
 
なるほど、それと一緒だわ。
 
検査後、食べてもいいとの許可が出ても食べ始めはやはり胃や腸に優しいものからだよとの説明をきちんと受けます。
 
 
 
 
 
今まで考えたこともありませんでしたが、個人での断食でも手順は一緒だったんですね、そりゃそうか。
 
ということで(運動で引き締めたいのはもちろんですが)まずは適正体重に戻そうと思い立ちました。
 
断食を始める(終える)にあたって、食べていいもの・避けたほうがいいものもあるようで。
 
 
***************************************
 
 
◎準備食や回復食で食べていいもの
 
【まごは(わ)やさしいっす】を基準とした食材
(YouTuber:竹脇まりなさんを参考にさせていただきました。崇拝。毎日の筋肉痛に感謝しています。崇拝( ✧Д✧) カッ!!)
 
ま:豆類
ご:ゴマ
わ:わかめ(海藻類)
や:野菜
さ:魚
し:しいたけ(きのこ)
い:イモ類
つ:漬物
す:酢の物
 
というような食材たち&水分2リットル以上!
 
まりなさんのYouTubeでは紅茶キノコが登場していました。紅茶キノコに限らず、酵素飲料を摂取しながらが良いのだとか。
 
 
わたしは何故か、スーパーで食材を買い込んだ日の夜に「次の日から断食に向かおう!」と突然の決意をしましたw
そのため、酵素ドリンクを作るのに必要な材料も時間もなく、常備している麦茶に塩を入れて飲むことに。
※独断なのでおすすめできません
 
 

f:id:natsuohh:20200617104044j:plain

⇑ただの麦茶
 
 
 
×避けたほうがいいもの
 
アルコール・カフェイン・肉や卵などの高タンパク高脂質なもの・白砂糖・精製された小麦粉・人工甘味料
 
※断食の過程で頭痛などが発生する場合があるようです。そのときは梅干し1個を食べてみたり、塩を舐めてみると良いとのこと
 
 
***************************************
 
 
軽くネットで調べつつ、次の日から準備食期間に入ろうと決めたわけです。
 
ところが、すでに買っていた食材がありますから、これを消費しつつの準備食ということになりますね。
 
避けたほうがいいと言われている卵なんか9個も残ってました。(・∀・) アチャー
 
 
 
 
 
 
食材を無駄にしないようにという言い訳で準備食期間が長くなる予感。
 
ちなみに朝は断食するしないに関わらず、買い置きして賞味期限が近くなっていた豆乳を1杯飲んでいるだけでした。
 
これが消費できたら、白湯やレモン水などに移行予定。
 
 
 
 
 
果たして、成功なるか・・・次の記事へ続きます!たぶん!w