おおむね、まじめです。

落ち込むな!生きよう。

【断捨離停滞期】そうだ、駆け落ちしよう。(妄想で)

断捨離が停滞することがあります。

 

そんな悩みに、アホな解決法のご提案です!
 
 
 
 
ズバリ、駆け落ち。
 
妄想駆け落ちです。
 
 
 
 
ミニマリストを目指したとき、よく目にした文言は
 
【トランクひとつだけの荷物で暮らしてゆけたなら】というもの。
 
究極的ともいえますが、わかります。
 
家にあるモノすべてを持って、旅にゆけるその身軽さ。
 
特に洋服は【旅支度をするように】選ぶと、お気に入りがわかると言われることが多いですよね。
 
 
 
 
では、なぜわざわざ駆け落ちしなければいけないのか。(妄想で)
 
それは、ドラマティックだから(※個人の感想&偏見)です。
 
許されない恋をした主人公になり、自分が持っている物理的なモノはおろか、地位も名誉もすべてを投げ捨て、誰にも見つかることのない地へ逃避行する。
 
頭の中でですよ!
 
こんなシチュエーションになったとして、何を持っていきますか?という話です。
 
愛する人との逃避行に、いま観てもいないアニメのDVDや穴のあいたパンツを持っていきますか??!と。
 
 
駆け落ちを断捨離につなげるなんて色気のない・・・と思われるかもしれません。
 
いいのです。すべては妄想。
 
どこかの場所で生きていくという前提で駆け落ちに必要なものをピックアップするというテイなのです。
 
しかし、これから逃避行するというドキドキ&ふっきれ&灰色の海 感。
 
これが色気じゃなくてなんだと言うのでしょう??!色気の塊でしかない!もう色気と書いてわたしと読む!! ←アホ
 
相手が既婚者であろうと有名人であろうと自由なのも妄想のいいところですね。ピースv(゚∀゚ ≡ ゚∀゚)vピース
 
 
 
 
ゴスペラーズに、まさに『逃避行』という曲がありまして。
 

このまま世界の果てへ 全てを捨てにゆこうか

 
という歌詩。
 
初めてこの歌詩を聴いた途端に断捨離スイッチが一気にオンになりました。ついでにドラマティック駆け落ちスイッチもオn・・
 
 

f:id:natsuohh:20200422104941j:plain

 
 
なるほど。
 
駆け落ちするとして。
 
その旅支度のために必要なモノは、この部屋の中に果たしてあるのか?と。
 
 
 
 
これね、自分の部屋をどこか遠い地の果て設定にすることも可能です。
 
そしたら部屋をキレイにしたくなります。こちらも個人の感想
 
もう、愛さえあれば他には何も要らん思考に自らを追い込みましょう (σ'ω')σ
 
 
 
 
この間も服やぬいぐるみ、寝具・カバー類の毛玉を取り去る儀式を一日中執り行っていました。
 
毛玉ができたということは使う頻度が高かった且つ、それだけ愛でていた証拠でもありましょう。
 
ならば、お気に入りは尚更にキレイにしてあげたい。
 
キレイを保つ。うむ、色気ありますね。 ←?
 
 
 
 
駆け落ち妄想で断捨離。
 
特に停滞期におすすめです。
 
あなたは誰と駆け落ちしますか?・・・( ✧∀✧) 
 
 
※ゴスペラーズの『逃避行』は、駆け落ちだ断捨離だ以前におすすめの素敵な曲です。なんの気なしに聞いていたわたしは、うっかりメロメロになりました。