おおむね、まじめです。

落ち込むな!生きよう。

【フリマアプリにて】嬉しいコメントは、お金に代えがたい。

モノを処分するときには、まずフリマアプリを利用するようになりました。
 
実家で発掘されたのは、新品未使用の3つのオルゴール。
 
お土産でいただいたものです。
 
ただ、実家ではモノがありすぎて置く場所がありません。
 
加えて、オルゴールを聴くなどという上品な趣味をもっている家族もいないので、せっかくの美しい音色も行き場をなくしていました。
 
 

f:id:natsuohh:20200313145156j:plain

 
 
お土産といえどもわたしという人間はがめついので、処分しようとするときに元値を調べてしまいます。
 
少し調べた結果、1つ約1500円前後の商品だということがわかりました。
 
ただ、何年も前にいただいたお土産であること。
 
お土産をくれた方が誰になんの曲を渡したかをわかりやすいように、ご自身で包み紙や外箱に曲名を書いていたこと。
 
写真を撮るために包装紙を開封したことなどがあるため、そのままの金額では高すぎると判断。
 
1つずつ出品するのも面倒なので3つセットで売り出しましたが、希少価値のあるようなものでもないので予想通り、なかなか売れませんでした。
 
値下げに次ぐ値下げで、最終的には完全放置w
 
記憶から忘れ去っていました。
 
 
 
 
 
そんなある日、ふとスマホの画面に目をやるとオルゴールに対する値段交渉メッセージが。
 
初めてオルゴールを掲載した日から半月は経っていたような気がしたので、もう交渉が来てくれるだけでも嬉しいものです。
 
お相手が提示した金額に即刻OKの返事を出しました。3つセットで1,600円くらい
 
 
 
 
コメントによると、その方は介護の仕事をなさっているとか。
 
「勝手に語ってすみません」とおっしゃっていましたが、貴重なお話を聞かせていただけたわたしは、今でもそっと喜んでおります。
 
オルゴールの音色が利用者さんの脳に良い刺激を与えてくれるらしいので、少しでも癒しになってくれればと。
 
『川の流れのように』や『赤とんぼ』などの懐かしい歌謡曲や童謡に、利用者さんがじっと聴き入っていたと。
 
 
 
 
なんて優しい世界。
 
仕事でも日常生活でも、こんな風に誰かを想って生きていきたいなということを改めて思わされた出来事でもあります。
 
今のこの耐えなければいけない状況の中で、あのオルゴールが少しはお役に立っているのかと思うと、ちょっと顔がほころんだのでした。