おおむね、まじめです。

落ち込むな!生きよう。

小さな空間を片付けただけで、めっちゃ片付けたくらいに視界が広くなる不思議。

休日の午前中に部屋の片隅を片付け、午後になってから静かな部屋でブログを書いていると、
 
なんだか優雅な気持ちになって晴れ渡った空が、いつもよりキレイに見えました。
 
 こんなに心穏やかなのは、ミニマリストに憧れて、
部屋からも心からも余分なものを排除しはじめたからですかね。
 
***************************************
 
この日の処分品は捨てようと思って寄せていたファイルと、
誰かに何かを渡すために取っておいた紙袋。
 
 
…いや、どう見てもただのゴミじゃん( ;∀;)
捨てようと思った時点で捨ててほしい。←自分のこと
 
 
 
これらを無造作に入れていた段ボールがありまして。
 
何かを包む際にも使えるチラシなども入っていたものですから。
 
この中ですらメチャクチャな入れ方をしていたので、
 
「そりゃまだまだシンプルな部屋には程遠いさ」と自分を諭しました。
 
 
 
なにかを渡すとか、なにかを包むとか…。
 
なにかなにか言う前に、その物理的な何かを持ってこいやって話です。
 
***************************************
 
こういうものを処分するだけでも意外と時間かかるんですよね。
 
得体のしれない【なにか】に使おうとしてるから、
 
「なにかとは、なんなのか」と悩んじゃって。
 
 
 
THE 無駄な時間(・∀・)
 
 
 
でも、これを乗り越えると自分に光が射したような気持ちになります。
 
「ああ、捨てられた…ミニマリストに近づいた」と。
 
だから、いつもの空もより美しく、より広く見える。
 
 
 
 
視野が広くなって、視界が明るくなることを知ったから、
 
それをもっと求めるようになりました。
 
空がキレイだな なんて思いながらゆったりと過ごせるのは、
 
いらぬ情報や余計なモノに支配されることなく、心が整理されはじめた証だと思っています。
 
 
 
 
これまでの自分に必要のなかったものは少しずつ手放していきたい。
 
そのほうが、わたしの心は自由になれる。
 
 

 

f:id:natsuohh:20191203152144j:plain