おおむね、まじめです。

落ち込むな!生きよう。

善意の助言をありがとう。でも、わたしにとっては排除すべき情報だった。【わたしがA子にしてしまったこと編】

わたしは登校拒否をした経験があります。 小学生のときに少々たしなんで、中学生のときにガッツリと。 それでも親や、当時通っていた学級の先生たちのおかげで高校生になることができました。 その高校でも1年生のときに、1週間程度やらかしましたけどねw そ…

パーキンソン病のおばあちゃんは、ちゃんとトイレ掃除をしていた。

おばあちゃんは、パーキンソン病です。 飲み薬のおかげもあって病気の進行はゆるやかなので、今のところ急激に悪くなることはありません。 それでも指先や足が動きにくかったり、首が下がって前や上が見づらい状況にあるので生活するうえでは少なからず影響…

あれ?それ見たことあるね・・・お気に入りのセーターをおばあちゃんに盗まれていた(笑)

まだ学生だったときの話です。 気に入っていた黒いセーターが実家で消え失せたことがあります。 スクエアネック部分に好みの長さで結べるリボンがついて、少しピタッとしたシルエットのシンプルなセーターです。 もしかしたら十数年も前になってしまう帰省時…

【がんばっていることを必ず見てくれる人がいる】50代・主婦の変化。

誰かに物事を教えるってとても大変ですが、 教えることによって自分が身につけたことを改めてインプット・アウトプットできるいい機会ですよね。 人によって教え方も違えば、教わり方もさまざまで、 成長する速度も違うので、どうすれば伝わるかということに…

年末年始は何事もなく髪を染めた。初めて色をまとった髪の毛。

わたしの家族は、行事を気にしません。 特に気にしないのが母とわたしなので、それ以外の家族は気にしているかもしれませんがw 近い親戚の中に小さな子どもがいないということもあり、 お年玉などを気にしなくてもいい安心感 o(*´∀`*)9 ♪←ある意味では悲し…

太く長く生きたいわたしが思っていること。

最近よく母と「太く長く生きよう!!」と意気込んでいます。 こんなにも強欲な人間になるとはお互い、想像だにしませんでしたwww この強欲さを見知らぬおばさまとのおしゃべりでも大声で主張できるようになったのだから、わたしも立派になりました。 学生時…

自分を自分の軌道に乗せる。時間通りに過ごせる幸せ。

だらだら過ごすのが好きですが、毎日だらだらしていたら感覚的に窒息しそうになったことがあります。 無気力な自分を悲観し、無力な自分を思い知る。 やりたいことがないということは、こうも人を苦しめるものかと。 見もしないテレビをつけっ放しにして、欲…

【精神的にヤバくなった話】の続き。ストレス解消方法もヤバい?!www

" data-en-clipboard="true">前回の記事はコチラ↓ " data-en-clipboard="true"> ohmune-mazime.hatenablog.com 上記の記事で書いたように、精神的にアレな時期。 趣味のなかったわたしは、どうやってストレスを解消しようかが悩みでした。 母に買ってもらっ…

いくつになっても、気持ちがある人だけが成長できる。

" data-en-clipboard="true"> " data-en-clipboard="true"> " data-en-clipboard="true">年齢的に若いほうが脳みそも柔らかくて、体力もあって、 " data-en-clipboard="true"> 未来への可能性が多いと思います。 でも、わたしは今が一番若いと感じて仕方あり…

父に関して。

" data-en-clipboard="true">父記事はコチラも↓ " data-en-clipboard="true"> ohmune-mazime.hatenablog.com " data-en-clipboard="true"> " data-en-clipboard="true">わたしが父に会ったのは、2度だけです。 1度目は10歳のころ。 2度目は26歳のころ。 初め…

【精神的にヤバくなった話】癒しのぬいぐるみと「シールになりたい」という謎の発言。耐えがたいことを断捨離。

" data-en-clipboard="true">大きな病気の泌尿器科で働いたことがあります。 " data-en-clipboard="true">3か月だけw 外来クラークという、各診療科の受付の仕事です。 医療事務の資格スクールに通っているときに派遣会社から紹介された病院でした。 ここに…

「早く過ぎろ」と思っていた時間を、今になって取り返したい。

今、一番欲しいものは時間かもしれません。 歳を重ねると時間が過ぎるのが早いとよく言いますが、確かにそう思います。 でもそれって年齢に関係なく何かしらに割いている時間が長すぎて 時間が足りないってことですよね。 何かしらに充てている時間。 何に充…

片親は可哀想?いいえ、いないことが普通なので不自由なく幸せです。

わたしの両親は、わたしが生まれてすぐに離婚しています。 母の実家で、母と母方の祖父母に育てられました。 子どもの頃は大人になった今よりも 「うちのお父さんが(orお母さんが)なんちゃら」 みたいな話をする機会が多かったように思います。 わたしは小学…

気持ちいいほどに愛想の悪い店員さんは、新たな自由を教えてくれた。

わたしは、出会ってしまった。 超絶なまでに不愛想で、お会計中まるっと無言のスーパーの店員さん。 「次の方どうぞー!」と、そこだけ元気にまっすぐ手を挙げる以外は、 いらっしゃいもありがとうもへったくれもない店員さん。 すべて流れ作業。 すべて自分…

やらずに死ねるか。後悔すること必至だったので飛び込んでみた過去の話。

" data-en-clipboard="true">新しいことが始まるときや、自ら始めようとするときって、ものすごく勇気がいります。 " data-en-clipboard="true"> (そういう人、多いと思いますけど!) わくわくが混在するならまだいいけれど、 緊張で強ばったドキドキ感が勝…

夢中でやるか、無心でやるか。

どんなことをしていても夢中になっていれば時間は、あっという間に過ぎてしまいますよね。 「いくら時間があっても足りない (σ'ω')σYO!!」とポジティブで楽しい日々を過ごせます。 一方で、無心はどうか。 無邪気の意味ではなくて『感情が動かなくなっている…

【母の教育】叱られて、何も理解しちゃいないのがバレていた。

親「わかった?」 子「わかった・・・。」 親「ヨシ!」 親に叱られたとき、こんな会話で終わることがありますよね。 だいたいにして、子が何かをしでかして、親がなぜ叱っているのかを説いてくれる。 将来、誰かに迷惑をかけたりしないよう、何かを守ってあ…

「明日やろう」を繰り返していたら、あっという間に30代。2019年が終わる前に気付けて良かった。

スタートダッシュが壊滅的に遅いタイプです。 不安で仕方なくて行動よりも、調べることから始めてしまうから。 でも、そんな自分を受け入れているので今さら変わろうとは思っていません。 それがわたしだから、もうホント仕方ないw わたしには趣味がなくて、…