おおむね、まじめです。

落ち込むな!生きよう。

【潰瘍性大腸炎と体型の崩れを恐れて】ファスティング(断食)には順序が大事!

自ら断食を実行しようと強く思ったのは、今回が初めてです。 断食をしようと思ったとき、いきなり「今日から何も食べません!」というのはダメだそうですね。 飢餓状態だと勘違いした体が、逆に脂肪を溜め込んでしまうとのこと。 だから断食には、本格的に断…

【潰瘍性大腸炎】添加物に負けた?!お恥ずかしい・・・やはり、体をちゃんと引き締めよう。

前回、あんな余裕をぶっこいた記事を書いておきながら、その日の夜。 下血しますた( ゚∀゚)・;'.、グハッ!! 正確にいうとその時点では潰瘍性大腸炎による下血なのか、はたまた月経なのかよくわかりませんでした。(日が重なってしまっていたもので。) 月経が軽い…

【潰瘍性大腸炎】太ったよ。でも、元気だよ。

コロナのおかげ・・・といえることがあるとすれば、間違いなく『ステイホームによるストレス軽減』でしょう。 潰瘍性大腸炎を発症したとき、わたしの体重は人生最重量を記録していました。 ところがどっこい。 コロナによるステイホームの影響で、恐ろしいこ…

【潰瘍性大腸炎】入院したとき、心の底から自分を褒めたこと。

地元の病院で検査をして、緊急入院することが決まったとき。 もちろん驚きはあったのですが、ひとつだけホッとしたことがありました。 それが。 やっててよかった、家庭で脱毛。 これに尽きます。 【毛】ね。 髪の毛や眉毛、まつ毛は女性としてオシャレを楽…

【潰瘍性大腸炎】わたしのお腹が間違いなく苦手な食べ物。

寛解中は、あまり神経質になることなく食べたいものを食べています。 お酒はもとから飲むタイプではないので、気をつけなければいけないのは暴食に走ることですかね。 ストレスが溜まると、同じ炭水化物でも小麦粉系が食べたくなります。 特にパン。菓子パン…

【潰瘍性大腸炎】わたしの簡単な体調管理。元気なとき・体調を崩したときの体重は?体重という目安に頼ろう。

実家へ帰るにあたって、毎回恐怖していることがあります。 それは、太ることです。 実家あるあるかもしれませんが、毎食の量が多いのです。 うちの実家はお米ではなく、おかずの品数が多い。 ありがたいんです。でもね、そんなにいらないよと。 何度言っても…

【潰瘍性大腸炎の治療⑫の続編】今になって気が付いた。当時の写真に写るわたしの顔が満月のようだ。

" data-en-clipboard="true">前回の記事⑫前後編では、退院してからの副作用の話を書きました。 " data-en-clipboard="true"> www.ohmune-mazime.com 書くにあたって薬の名前を改めて調べたり、当時の感情を思い出したりして懐かしい気持ちになっています。 …

【潰瘍性大腸炎の治療⑫】入院と薬の副作用。退院後、驚くほど太ってニキビができた。《後編》

前編はコチラ↓ www.ohmune-mazime.com わたしに出てきた副作用で、特に顕著だったものは以下です。 ①アゴからデコルテにかけて一気にニキビが増える ②足首らへん(くるぶし後ろ)が痛くて伸ばせないせいで、常に背伸びをしたような状態でしか歩けない ③食欲増…

【潰瘍性大腸炎の治療⑫】入院と薬の副作用。退院後、驚くほど太ってニキビができた。《前編》

入院中って、ご飯は出てくるし掃除をしてくれる人はいるし心配してくれる人はいるしで至れり尽くせりですよね。 内臓疾患系で入院していれば、だいたいの人が飲み薬は欠かせないものなので場合によっては薬を管理してくれたりもします。 ただ、薬ってホント…

【潰瘍性大腸炎:番外編】鬼のような祖母の発言。退院後のわたしを襲った出来事。《後編》

" data-en-clipboard="true">退院後、貧弱になったわたしは体力回復をはかりました。 " data-en-clipboard="true"> " data-en-clipboard="true">そこで待ち受けていたのは、祖母からの衝撃的な言葉だったのです。 " data-en-clipboard="true"> " data-en-cli…

【潰瘍性大腸炎:番外編】鬼のような祖母の発言。退院後のわたしを襲った出来事。《前編》

" data-en-clipboard="true">退院前までのお話はコチラ↓ " data-en-clipboard="true"> www.ohmune-mazime.com www.ohmune-mazime.com 明らかな病人には、みんな優しいのです。入院していたとくれば尚更に。 ところが病み上がり人となった途端、優しさはいず…

【潰瘍性大腸炎の治療⑪】注腸だ注腸だ!血が止まるまでもう少し。続くステロイドと新治療のヒュミラ。《後編》

" data-en-clipboard="true">前編はコチラ↓ " data-en-clipboard="true"> www.ohmune-mazime.com " data-en-clipboard="true"> " data-en-clipboard="true">レミケードかヒュミラか・・・どちらかの治療を選ぶために上下に並んだこれらの文字列のレミケード…

【潰瘍性大腸炎の治療⑪】注腸だ注腸だ!血が止まるまでもう少し。続くステロイドと新治療のヒュミラ。《前編》

前回の記事はコチラ↓ www.ohmune-mazime.com 高額治療のG-CAPという治療も効果がなく、ちょっとネガティブになっていたわたし。 次の治療はなんぞやと少々の恐怖を抱いていました。 すると告げられたのは、なんと注腸。 あの、母に強制連行される前にお世話…

【潰瘍性大腸炎:番外編】高額医療と指定難病の申請に母が奔走。委任状を自作した弾丸東京旅。

G-CAP(ジーキャップ)という治療を始めることが決まった直後の話です。 この頃ですね↓ www.ohmune-mazime.com 主治医から「とにかく高額な治療をやることになるので高額医療と指定難病の申請をしておいてください」と言われました。 もっと偉い先生からは「早…

【潰瘍性大腸炎:番外編】ヤツが溜まるとケツが鳴る。

何がって?ウンコです、ウンコ。 丁寧にいうと「便が溜まると尾てい骨が鳴る」ですね。ギィィィ〜という音がします。 オナラじゃありません。骨が軋むような、古いドアを開け閉めするときのような音がします。 これは潰瘍性大腸炎になってから起こるようにな…

【潰瘍性大腸炎の治療⑩】ドクターたちを悩ませるわたし。全然治らないwww

" data-en-clipboard="true">前回の記事はコチラ↓ " data-en-clipboard="true"> www.ohmune-mazime.com 高額なG-CAP(ジーキャップ)をやってみても効果は出ず。 G-CAPのおかげで「体があったかくなった!冷え性が治った!」とかアホなことを言ってドクターた…

【潰瘍性大腸炎の治療⑨】高額治療( ;∀;)G-CAPをやってみよう。

前回の記事はコチラ↓ www.ohmune-mazime.com 次にわたしが行った治療、その名もG-CAP(ジーキャップ)。 血球成分除去療法といわれる方法の顆粒球吸着療法です。←これを実施するとなったら特定医療費受給者証(都道府県によって名称は違うかもしれません)の申請…

【潰瘍性大腸炎の治療⑧】至福の個室で浮かれていたら登場した君の名は。噂のステロイド。

前回の記事はコチラ↓ www.ohmune-mazime.com ものすごく長く感じた絶食期間。振り返ってみれば約1週間ほどのことでしたが、よく耐えました。 アレルギーが判明した薬の作用や腹痛などから解き放たれたのですから、絶食の効果は絶大です。 当然のように、血は…

【潰瘍性大腸炎の治療⑦】絶食で絶望のさなか、点滴で生きのびる。そういえば治療薬はどうなるの?

" data-en-clipboard="true">前回の記事はコチラ↓ " data-en-clipboard="true"> www.ohmune-mazime.com アサコールなどの5ASA製剤はすべてダメということが判明したわたし。 飲み薬が効かないなら最優先にしなければいけないことは大腸の炎症を鎮めることで…

【潰瘍性大腸炎の治療⑥】はじめての入院!衝撃的事実が判明。飲み続けていた薬にアレルギー?!

前回の記事はコチラ↓ www.ohmune-mazime.com 祖母のお出掛けファッションショーを終え、自らの希望で病院へ連れて行ってもらったわたし。 平日の夕方だったと記憶していますが、待合室は意外と混雑していました。 クリニックの先生から紹介状を書いてもらっ…

【潰瘍性大腸炎の治療⑤】入院までの痛みとイライラ。人の苦痛に寄り添うのは想像力だ。

前回の記事はコチラ↓ www.ohmune-mazime.com 長時間乗車しなければいけない新幹線を何事もなく切り抜け、実家への強制送還が無事に終了。 実家では、文字通りダラダラと過ごしていました。 ダラダラ過ごす以外には寝るかトイレに居るしかできないので、ここ…

【潰瘍性大腸炎:番外編】潰瘍性大腸炎のトイレ事情。わたしが公共のトイレを使いたくない理由。

絶賛闘病中のときは、トイレはなるべく自宅で行くようにしていました。 ひどいときは血しぶきが出るので 衛生的にも公共のトイレを使うのは避けていたんです。 過去記事はコチラ↓ ohmune-mazime.hatenablog.com でも、一番気にしていたのは、ずばり音です。 …

【潰瘍性大腸炎:番外編】強制連行・前々日談。奇跡の復活?!一瞬だけすこぶる元気になったあと、人として終わるかと思った話。

関連記事はコチラ↓ ohmune-mazime.hatenablog.com ohmune-mazime.hatenablog.com 母に強制連行される前々日。 観に行く気満々でBリーグ(プロバスケット)のチケットを買っていました。 でも、この日の体調は朝から最悪。 なんとかご飯を食べるものの座ってい…

入院したら、本当に必要なモノがよくわかった。

2017年の春、お尻から血が出て入院しました。正確に言えば大腸ダヨ☆ 原因はコチラなど↓ ohmune-mazime.hatenablog.com お腹痛すぎて、痩せすぎて、つらくて病院に行ったら即入院。 入院したのは出身地の病院です。 身体的にも精神的にも死にそうになっていた…

【潰瘍性大腸炎:番外編】強制連行・前日談。セカンドオピニオンを求めて大学病院へ。病院・お医者さん選びは慎重に!

セカンドオピニオンとは セカンドオピニオンとは、患者さんが納得のいく治療法を選択することができるように、治療の進行状況、次の段階の治療選択などについて、現在診療を受けている担当医とは別に、違う医療機関の医師に「第2の意見」を求めることです。…

【潰瘍性大腸炎の治療④】痩せすぎたので実家へ強制連行。

前回の記事はコチラ↓ ohmune-mazime.hatenablog.com 飲み薬アサコールも、食事も、注腸プレドネマも効いていない。 それどころか、わたしは毎日悶絶し、泣くほどの腹痛に襲われ始めました。 毎日、ほとんどの時間をトイレで過ごすようになり、涙を流し、 う…

【潰瘍性大腸炎の治療③】プレドネマという名の注腸。一人でやるにも恥ずかしい。

" data-en-clipboard="true"> 前回のお話はコチラ↓ ohmune-mazime.hatenablog.com ohmune-mazime.hatenablog.com " data-en-clipboard="true"> アサコールを飲み始めて週に1回通院して、またアサコールをもらう。 そんな日々が20日間過ぎようとしていました…

【潰瘍性大腸炎の治療②】悪化する一方なので食事に気を付けてみる。《後編》

食。大事ですよ。 前編はコチラ↓ ohmune-mazime.hatenablog.com タンパク質はわたしの中で一番ショックが大きくて、面倒だった部類です。 前編にも書いたとおり、鶏肉(ささみやムネ)・ヒレ肉はOK。 バラ肉・加工肉・バター・マヨ・オイルドレッシング・天ぷ…

【潰瘍性大腸炎の治療②】悪化する一方なので食事に気を付てみる。《前編》

治療の始まりはコチラ↓ ohmune-mazime.hatenablog.com アサコールを飲み始めても、 良くなるどころか どんどん悪くなっていっているような気はしましたが、 とりあえず「こ・・・これはきっと、いわゆる好転反応ってやつだヨ」 とポジティブ風に過ごしていま…

【潰瘍性大腸炎の治療①】アサコールを服用開始。お腹が痛くなってきたヨ( ;∀;)

潰瘍性大腸炎の始まりと確定はコチラ↓ ohmune-mazime.hatenablog.com ohmune-mazime.hatenablog.com さてさて、無事に【潰瘍性大腸炎】との診断を受け、 3月初旬頃から飲み薬『アサコール』での治療を開始しました。 様子を見るため、週に1回通院します。 食…